放課後児童クラブ

放課後児童クラブとは?

昼間保護者が就労等により家庭にいない場合に、小学校に就学している児童(1年生から6年生まで対象)が、放課後、土曜日、長期休業期間(夏休み等)等に児童館や小学校の余裕教室・専用施設等で過ごすことができる取組みです。

こんなときに利用できます
  • 保護者が就労していて、放課後に子どもが家で一人になる。
  • 保護者がパートで午前中だけ働いているが、夏休み等は子どもが一人になる。
主な実施場所
専用施設、学校の余裕教室、児童館
実施主体
市町村
問い合わせ先
最寄りの実施施設又は市役所・町村役場